レンタル彼氏

レンタル彼氏

上海駐在員の僕はひょんなことからいきつけのバーのウェイトレスとともに極寒の哈爾濱(ハルビン)へ旅することになった。彼女の実家に行き恋人のふりをして、娘の早い結婚を望む彼女の両親を安心させるためだ。やたらハイテンションなお母さん。なにかと張り合いたがるお父さん。この二人を騙しとおすことができるか?影のあるお祖父さんはいったい何者?小悪魔のような彼女の妹の誘惑をかわすことはできるのか?そして、僕と彼女の関係は……



電子書籍: 763 KB(紙の書籍で40ページ相当)
発行日: 2014年9月5日 初版
著 者: 大薗治夫
定 価: 103円
アマゾンで購入→ 

■目次

 空港
 哈爾濱へ
 氷祭り
 ホテルにて
 除夕
 小妹
 上海へ


■登場人物

36歳の上海駐在員。上海赴任は5年前。KTVで数百元ものチップを払うのは馬鹿馬鹿しいと思っているが、毎夜飲まねば眠れず、一人でショット・バーに通う。
彼女哈爾濱出身。ショート・ボブの満26歳。上海のショット・バーで働く。帰郷のたびに親や親戚に「早く結婚しろ」と言われるのを煩く思っている。
媽媽(マーマ)
(お母さん)
“彼女”の体格のいい母親。小学校の教師をしている。常に明るくハイテンション。
爸爸(バーバ)
(お父さん)
“彼女”の厳つい顔の父親。体重85kg。自動車部品工場を経営。妻に尻に敷かれており、家事全般を担っている。娘の連れてきたボーイフレンドとなにかと張り合いたがる。酒に弱い。
お祖父さん“彼女”の長身で常に姿勢のいい祖父。戦前、満洲国だったころ、日本人の家族経営の雑貨店で働いていた。
小妹(シャオメイ)“彼女”のロング・ヘアの妹。満17歳。都会に憧れ、姉が上海から連れてきたボーイフレンドに興味深々。



小説集 カレンシー・レボリューション

近代外交経済小説の表題作および『ステーツマン』『上海ノース・ステーション』の三篇を収録

2017年5月15日刊行

アマゾンで購入↓


朱紈

連作『倭寇の海』第一弾。嘉靖大倭寇に最初に挑んだ英傑、朱紈の物語。東洋一の密貿易基地で海賊の巣窟、双嶼を攻略する……

2016年2月18日刊行

アマゾンで購入↓


上海エイレーネー

キャンパスの花は魔性の間諜か?平和の女神か?

2014年1月18日刊行

アマゾンで購入↓


カレンシー・ウォー 小説・日中通貨戦争


ご購入は以下からどうぞ

アマゾンで購入↓

Copyright(C) since 2011 OZ CAPITAL LTD.